相続・建築・助成金・交通事故サポートなら大阪市北区のドリームズ・フォスター

大阪府・兵庫県を中心に「近畿一円」からご相談承ります。
トップページ お問い合わせ 遺産相続Q&A
相続FP ドリームズ・フォスター リーガルネット
お気軽にお電話ください!
06-6130-0331
平日 9:00〜18:00
0798-26-5405
土曜 11:00〜20:00
 大阪市・西宮市の一級建築士・CFP・司法書士・行政書士・税理士ネットワーク 
 相続・交通事故・独立開業 に 誠意対応します! 
初回無料
無料相談実施中!
「円満相続のポイント」

≫ 無料ダウンロード!
遺産相続Q&A
講師・取材依頼
「会社設立登記は   
    自分でできる」
≫マニュアルプレゼント
「交通事故で     
  泣き寝入りしない」
≫小冊子プレゼント
<コンテンツ>
相続支援
独立開業・助成金
交通事故
建築調査・診断設計
行政書士様   

司法書士様 募集
保険代理店様   

不動産業者様 募集
国家資格をめざす方へ
国家資格(行政書士)

非常識合格方法!
にゃんこ先生の 
「ねこちゃん相談室」
運営事務所
相互リンク
阪神大震災を忘れないで

不動産活用 相続税還付 相続基本 相続手続 財産調査 遺産分割 名義変更・登記
相続税 生前贈与 保険活用 遺言 成年後見 債務整理 報酬表
相続支援
≫ 相続支援「過去」 ≫相続税還付 前ページに戻る

相続税の還付とは、「払いすぎた相続税が還ってくる」ことです。
申告後5年間は、還付請求により、払いすぎの相続税が還ってきます。


なぜ、このようなことが起こるのでしょうか?
それは、相続税を申告した税理士が、相続・不動産に不慣れで、無難な土地評価しかできなかったためです。

一般的に税理士は、土地の評価を、相続税路線価をもとに算出しますが、路線価はその土地がもつ固有の条件を反映させないで、画一的に評価しているのです。

相続税の申告には、高度な不動産知識が要求されます。
土地には、路線価が妥当である土地と妥当でない土地があり、無難な土地評価をしてしまうと、税金もその分多くなります。


正しい評価をして還付される額というのが、多いときには数千万円から数億円に及びます。

次のような方は還付される可能性があります!
◎ 相続税を申告してから5年以内の方
◎ 相続税を500万円以上収めた方
◎ 100坪以上の不動産を相続された方

還付請求をして、当初申告の税理士に連絡が入ったり、税務署から所得税・法人税でやり返されるなどということは、まずありません。

評価に差が出る土地
・ 有効活用されていない500u以上の土地(広大地)
・ 不整形地(形の良くない土地)・傾斜地・高低差のある土地
・ 都市計画法の区域内にある土地
・ 1つの敷地の中に2棟以上の建物がある土地
・ 市街化調整区域内の雑種地
・ 墓地や線路に隣接している土地
・ セットバック、高圧線下の土地      など

正しい土地評価には、都市計画法・建築基準法などの不動産関連法規の専門知識やスキルが要求されます。
『どれだけ減価要因を見つけることができるか』がポイントです。

私たちは、還付される可能性がある場合に、現地調査から還付請求まで、各専門家と連携し、お客様をサポートしてまいります。

北海道から沖縄まで、全国対応可能です。

料金は、相談・査定無料、成功報酬制です。


お気軽にお電話ください



≫ 相続支援 「過去」 ≫相続税還付 トップに戻る▲
 

Copyright (C) ドリームズ・フォスター リーガルネット ALL Right Reserved.  個人情報保護方針